卵巣腫瘍捻転で緊急搬送~女性ホルモンの大切さに気がつけたわけ~ - 双極女子的美容

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵巣腫瘍捻転で緊急搬送~女性ホルモンの大切さに気がつけたわけ~

22b40db3556f730d9f7ef50c13c141dc_s

女性ホルモンホルモンバランスなどに全く興味も関心もなく生きてきました。

基礎体温ってなに?月経前症候群(PMS)ってなに?

身体は不調を訴えて、いろいろな症状があったのにも関わらず、自覚せずに過ごしてきました。

そんな私が女性ホルモンの大切さに気がついたのは、約2年前に『卵巣腫瘍捻転』で緊急搬送され、緊急手術を受けたからでした。

*****************************
あなたのワンクリックが更新の励みになります♫

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
*****************************

その日私は部屋の掃除をしていました。

掃除機をかけながら右の腰の部分が筋肉痛のような痛みを感じながら、「筋肉痛みたい、私、運動したっけ?」なんてお気楽に考えていました。

しばらく経つと痛みは右の脇腹まで広がり、「なんだか痛いなぁ」から鈍痛に変わってきました。

痛みで泡を吹いて倒れた日

本当に筋肉痛なのか、冷えからくる痛みなのかわからず、とりあえず横になって痛みが治まるのを待つことにしました。

横になってみても痛みはどんどんひどくなる一方で、なんとか痛みを軽減させようとホットタオルで温めたり、冷やしたりととにかく思いつくことをしていました。

それでも痛みは軽減するどころか、右下腹部にも広がり治まらずにひどくなるだけです。

痛み右下腹部に広がったところで、私の限界も近づいてきました。

痛みの種類が種類が、筋肉痛の様な鈍痛から激痛に変わってきたのです。

今まで経験したことのない激痛で、冷や汗が止まらず、最後には泡を吹いて気絶してしまうほどでした。

泡を吹いて倒れたところで、あまりの異常事態に両親が救急車を呼んでくれました。

救急での痛み止めが効かない~卵巣腫瘍捻転が見つかるまで~

救急車で救急に運ばれて、下腹部のエコーをとったら膀胱が大きく膨らんでいて尿が溜まっていると言われ、尿道にカテーテルを入れて導尿されてもほとんど尿がでてきません。

痛みの原因がわからず、膀胱の膨らみの原因もわからないまま時間が過ぎていきます。

痛みがひどいので、とりあえず鎮痛剤を打つのですが、何度打っても痛みが治まるどころかひどくなる一方でした。

そんなときに、婦人科の医師が救急にやってきて、私の下腹部を触診し新たな鎮痛剤を打った直後に世界が変わりました。

激痛はなくなり、痛みで朦朧としていた意識もしっかりとしてきたのです。

右下腹部の痛みの原因

痛みがなくなったところで、婦人科の医師が両親を交えて痛みの原因の説明をしてくれました。

エコーで確認された膀胱の膨らみは、膀胱ではなく、腫瘍であるということ。

腫瘍は右の卵巣にあるとのこと。

痛みの原因は、右卵巣が捻転しているため。

捻転は心筋梗塞のような痛みで、数ある病気の中でも最も痛い部類に入るということ。

捻転しているので、このままの状態なら壊死してしまい右卵巣を切り取らなければならないということ。

膀胱と間違えるほど腫瘍もかなり大きい、捻転も元に戻さないといけないので、このまま緊急手術すること。

腫瘍が大きいので開腹する可能性もあるということ。

できるだけ卵巣を残そうと努力はするけれど、8割方卵巣を切除する可能性があるということ。

私は全ての同意書にサインをして、私は手術室へ向かったのです。

あなたのワンクリックがブログの栄養源✩ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは。私は数年前にがん検診で卵巣嚢腫が見つかり、「捻転したら大変だから、摘出手術をしよう」と言われ、言われるままに大病院へ紹介されて、手術をして、無事退院しました。
その時は、「捻転ってそんな大袈裟な。手術めんどくさいな」と思っていたのですが、こちらのブログで激痛だと知り、なるほど婦人科医が強く手術を勧めたのは、こういう理由だったのかと分かりました。

2017-05-19 22:04 | from 香蕗

Re: No title

香蕗さま
はじめまして、コメントありがとうございます。
卵巣腫瘍で手術されたということ、その後はいかがでしょうか?
そうですね、捻転の痛さは酷いものでした。
激痛だけならいいのですが(もう経験したくない痛みでしたが…)、捻転すると壊死してしまう可能性があるのでやはり早めに手術することになるのでしょうね。
早期発見って大事ですね。

2017-05-20 16:28 | from 櫻子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。